電子マネー比較.com電子マネーが付帯するクレジットカード>クレジットカードの付帯保険

クレジットカードの付帯保険とは

クレジットカードには、「付帯保険」と呼ばれる保険が自動的に付与されるクレジットカードがあります。付帯保険は様々な障害や被害などに対する保険で、カードの種類や年会費などに応じて様々な保障がされます。

代表的な付帯保険の種類と内容

(1):国内旅行傷害保険
国内旅行における病気や怪我、盗難などによって損害が出た場合に一定割合が補償されます。年会費が高いクレジットカードほどより高額になり、自動付帯する可能性が高くなりますが、年会費が無料または安いクレジットカードの場合は、チケットなどを当該クレジットカードで購入していることなどの制限が付きます。

(2):海外旅行傷害保険
海外旅行における病気や怪我、盗難などにより発生する損害を補償する保険です。一般に年会費が安いクレジットカードほど補償内容は低くなります。ゴールドカードなどのレベルの高いクレジットカードでは、様々な補償がプラスされます。

(3):ショッピング保険
ショッピング詐欺の他、購入後の破損なども補償してくれる場合があります。年会費が高いクレジットカードほどより長期間かつ高額の補償となります。

(4):その他保険
カードによりばらつきがありますが、ドライバー保険や火災見舞金、ゴルファー保険など様々な保険が付帯します。