電子マネー比較.com電子マネーが付帯するクレジットカード>ANAカード

ANAカード

ANA(全日本空輸:全日空)が発行するクレジットカード。ANAが行っている会員サービス。ANAマイレージクラブと連動しており、ANAのマイレージ(マイル)が貯まりやすい仕組みとなっている。標準カードには電子マネーEdyが付帯しており、さらに発行カードブランド(JCBなど)による電子マネーもセットすることができます。

ANAカードの詳細

ANAカードの詳細情報です。なお、下記情報はANAカードにおける最もスタンダードなクレジットカード(一般カード)の情報です。

電子マネーの種類
クレジットカード名称

JCB・MasterCard・VISA

Edy
QUICPAY(JCBの場合のみ)
iD

2,100円(税込・初年度無料)

年会費:1,050円(税込)
付帯保険:親カードと同様

国内旅行傷害保険:1000万円
海外旅行傷害保険:1000万円

・クレジットカード利用100円につき1〜1.5マイル
・Edy利用200円につき1マイル
・フライトマイル加増
・ANA系列のショッピング、ホテルでポイント加増

1〜3%

ANAのポイントは特典航空券として利用する場合、1マイルあたり、1.5円〜2円程度の価値があるとされています。
また、貯めたマイルを別に利用する場合は、1万マイルを1万円分のEdyに交換できることから、1マイルあたり1円という計算になります。

そのため、無料航空券として利用する場合は、カード利用100円につき、1.5円〜2円という還元率となりますので、非常に高い還元率となります。
また、電子マネーEdyを利用してもポイントがたまる仕組みとなっているので(200円につき1マイル)、航空券特典を賢く利用したという人には是非とも持っていただきたいカード。

参考サイト
ANA JCBカード