電子マネー比較.com電子マネーの基礎知識>プリペイド型電子マネー

プリペイド型電子マネーとは

プリペイド型電子マネーとは、プリペイド(前払い)式の電子マネーです。つまり、事前に一定の金額をチャージ(入金)しておいて、その範囲内で利用することができる電子マネーです。現在普及している電子マネーでいうと、「Edy(エディ)」「nanaco(ナナコ)」「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」「WAON(ワオン)」などがその代表格です。

プリペイド型電子マネーの特徴

プリペイド型電子マネーは、現在普及している電子マネーの中でも非常に一般的な形となっています。いわゆる前払い型の電子マネーであり、上限3万円程度を特定のカードやお財布ケータイ対応の携帯電話に対してチャージする事で利用できるようになります。

使いすぎる心配が少ない

プリペイド型電子マネーは、事前にチャージした金額以上の利用はできませんので、クレジットカードのように、つい使いすぎてしまって請求の時にびっくりしてしまう、というような心配が少ないです。

 

紛失した際の補償が無い

プリペイド型電子マネーはプリペイドという性質上、通常紛失してしまった際はチャージしていた金額を補償することができません。