電子マネー比較.com電子マネーの基礎知識>Felica(フェリカ)

Felica(フェリカ)とは

Felica(フェリカ)とは、ソニーが提供している非接触ICチップ技術を指します。Edy(エディ)やSuica(スイカ)、nanaco(ナナコ)といった電子マネーに用いられている規格で、Pasori(パソリ)と呼ばれる読み取り器により電子マネー情報を読み取る事ができます。現時点では、ほとんどの電子マネーはFelica規格を利用しているため、事実上のデファクトスタンダードとなっています。

Felica(フェリカ)の概要

Felica(フェリカ)のシステムはソニー(Sony)が開発したもので、多くの電子マネーに利用されている規格の一種です。ただし、Felica自体が電子マネーのシステムというわけでなく、EdyやSuicaといった電子マネーサービスの媒体として利用されており、それぞれの互換性を示すものではありません。

例えば、EdyとNanaco(ナナコ)はそれぞれの電子マネーカードに内臓されているICチップは同じシステム(Felica)となっていますが、その中身(電子マネーの部分)は異なりますので、セブンイレブンでEdyを用いて決済する事はできません(2008年1月現在)。ただし、読み取りシステム自体は同じ仕様となっていますので、例えばセブンイレブンにおけるnanaco(ナナコ)読み取り機でEdy情報を取得する事はできますので、レジのシステムを追加することでEdyを使用することはできます(セブンイレブンが実施するかどうかは別として)

また、近年販売されている多くの携帯電話にはFelica(フェリカ)チップが内蔵されており、このフェリカチップが内蔵されている携帯電話をお財布ケータイとよび、Felicaシステムによる決済を行っている電子マネーは専用のアプリ(アプリケーションソフト)を携帯電話にインストールする事で利用が可能となります。